プログラミングをはじめる人へ – 1.プログラムとは

投稿者: | 2019-03-30

プログラミングは好きですか?
プログラムをはじめる人へ、伝えたいこと。
はじめの記事はこちら

  1. プログラムとは ← 今回の記事
  2. プログラムの基本構造 (2019/03/30掲載)
  3. プログラマーの心得 (2019/03/31掲載)
  4. プログラムは、プログラミング言語で覚えてはならない
  5. プログラミングの学習をはじめる前に覚えておきたいこと
  6. プログラミングする前の準備
  7. さぁ、やってみよう

プログラムとは、何か。

プログラムとは、行動の順序や内容を表すものです。
コンピュータの動く順番と動く内容を表すのも、プログラムです。

パソコンやスマートフォンは、プログラムがあって動くのです。

では、人がコンピュータを使うためには、何が必要でしょうか。

人から人へ物事を伝えるためには、言語を使います。
日本人なら日本語、アメリカ人なら英語を使います。

言語を知らない動物へ物事を伝えるためには、音や動作を使います。
音の大きさ、長さ。動作は上下左右の方向、速さ。

人からコンピュータへ物事を伝えるために必要なもの。
それがプログラムです。

あなたは意識せずとも、プログラムを使っているのです。

コンピュータとの対話

コンピュータを動かすために、あなたは何を使うでしょうか。

パソコンでは、キーボードからキーを入力したり
マウスを使ってカーソルを移動させます。

スマートフォンでは、ボタンをクリックしたり
キーボードからフリックで文字を選択します。

最近では、Siri や スマートスピーカーによって
音、対話からコンピュータを動かせるようになりました。

知らず知らずのうちに、
あなたはカーソルを動かしてアプリケーションを選択し
文字情報を入力してボタンを押すことで
コンピュータにプログラムを組み込んでいるのです。

プログラムとは、行動の順序や内容を表すものです。

あなたがWEBブラウザを起動し、
アドレスバーに文字を入力して検索し、
ブラウザに表示されるURLを選択して
見たいWEBサイトを開く。

あなたの操作で、コンピュータへ行動の順序や内容が
入力されているのです。

プログラミングとは。

あなたが知らず知らずのうちに入力していたプログラム。

あなたがWEBブラウザを起動し、
アドレスバーに文字を入力して検索し、
ブラウザに表示されるURLを選択して
見たいWEBサイトを開く。

これをキーボードやマウスを使わずに文字だけで表すこと。
それが プログラミング なのです。

プログラムをどうやって文字に表すか。
次回からその中身に触れていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA