格安SIM 切り替え時の注意

投稿者: | 2018-11-14

格安SIMが届いてから利用開始までの注意事項。知らなくてワタワタしたので忘れないうちに。

ちなみに私が選んだのはLINEモバイル。ソフトバンクのiPhoneから切り替えた

1日目 MNP予約番号 取得~SIM申込

MNP予約番号は電話で入手できる。電話で「MNP」がうまく言えずカミまくったが電話先のオペレータが「切替ですね」といい、その言葉でいいのかよと恥ずかしい思いをした。電話前にMNPと 3回ほど練習してから電話するといい。

SIM申込はWEBで出来る。電話することもないので呪文の練習をする必要はない。ただし、クレジットカードの番号などを入力するので準備しておいた方が良いだろう。ほか入力するのはMNP予約番号だが これはメールで届くのでスマホ上でコピー&ペーストの操作ができれば問題ない

7日目 SIMカード到着~SIM入れ替え

SIMロックは解除しておく。ソフトバンクはMy softbank のメニューから申し込んでおけば良い。WEB上で受け付けました等メッセージが表示されるが何が変わったのかはさっぱりわからない

申込から早ければ 3-4日程度でSIMが届く。端末からSIMを抜き、新しく届いたSIMを入れるんだが、ここでトラップ。

SIMをどうやって取り出すのかがわからない。

WEBで調べるとiPhone購入時についてきた今まで一度も使ったことはない謎の金具を使うことになる。端末購入から一度も使っていないのに、見た瞬間「あ、確かに何かこんなのあった気がする」と記憶に残っているほど特殊な形をしたあの金具だ。

MNP予約番号は有効期限が発行から14日しかないので、もし金具が無いとキャリアのショップまで行かねばならない。正直細い針金のようなものがあればいいんじゃないかと思うのだが、幸い端末購入時の箱が残っており、無事SIMの入れ替えに成功した。

私は箱を夜中 1時間ほど汗だくでガサゴソ探し回ることになった。家族に迷惑をかけたくなければ事前に探しておくのが良いだろう。

参考: iPhone6sのSIMカードの取り出し方や入れ方!取り出せない時の注意点について

8日目 利用開始登録~利用開始

SIM入れ替え後はSIMと一緒に届いているであろう手引きのようなものに沿って利用開始登録なるものを行う。

この手引きは、私には曲者だった。端末セットで購入する場合は必要ないのだが、MNPの場合 APN設定なるものが必要になる。

この「APN設定」が何かわからず私はすっ飛ばしていたわけだが、おかげで丸1日電話もネットも使えない状況に陥った。

(LINEモバイルの場合、なので ほかも同じなのかわからないが) 利用開始登録から利用開始までは、手引き上 2時間程度、となっている。

2時間とはいえ、これは17時までの登録であり17時以降は翌日順次処理されると手引きには書かれている

翌日順次、なので 夜中利用開始登録をしておけば 翌日の昼くらいまでには開通してるかな、と予想したまま出勤。開通連絡を待ったが全くない。何故だ。

昼を過ぎたところで、何となく帰宅するまでダメだな、と気づいた。電話もネットも当然メールも使えないスマホに開通連絡が届くはずがない、と。受信する経路が全て絶たれたままなのだから。

ウキウキして連絡を待っていた自分が恥ずかしい。30分刻みでチラチラ確認していた自分が恥ずかしい。通信機能を持たないただの鉄の塊を何が楽しくて何度も眺めていたというのだろう。電話番号を誰にも教えてないのに「電話来ないかな」と待ちわびていた過去の自分を思い出した。

8日目 夜 開通(祝)

自宅wifiにつながった状態で、ようやく開通連絡を確認した。連絡時間は 10:41。出勤して間もないころに届いていたようだ。

LINEモバイルに契約者登録・利用者登録をし、ようやく開通したか と思ったがまだスマホの左上に 電波の強度を示す 4本線が表示されず、「No Service」となっている。試しにwifiを切断してブラウザを見るがインターネットには繋がっていない。

公式サイトのヘルプを見ても「LINEで契約者登録を」等しか見つけられない。このままでいいはずがない

と調べていくと どうも「APN設定」をしなければならないと ようやく気が付く。APNとは Access Point Nameの略。電話・インターネットを使うときの通信先を登録する、というようなものだ。

この設定をしないと電話番号もないし、インターネットするにもどこにつなぎにいけばいいのかわからない、何も出来ない子になる。

わかりにくく例えるなら、宝箱のカギも取らず、扉が開けられないとウロウロするドラゴンクエストⅠの主人公のような状態だ。

断言する。利用開始登録は休日に行うかAPN設定をインターネットが出来る環境下でやっておくべきだ。

断言する。手引きに書いてあることをスキップしてはいけない。

カテゴリー: mvno

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA