Gutenberg 悲劇再び。

投稿者: | 2018-11-30

Gutenbergをどうにか使いたい、とエラー原因・解消方法も模索してたら、思わぬところに影響が。

事象


プラグイン Gutenberg を有効化したら サイトのデザインが崩れる

正常
残念


解消方法

プラグイン Gutenberg 無効化


解説

WordPress エディタは ブロック毎に <p></p> でくくられて表示されているのだが、デザインが崩れたサイトでは <p>タグが見事に取れている。

正常時 : <p>でくくられて表示されている状態
異常時 : <p> でくくられてない

WordPressのプラグイン Gutenberg は管理画面 投稿の編集にのみ 有効になるものと思っていたのだが、まさか 投稿の閲覧にも影響しているとは。

エディタで記録したものが DBに保存 → 閲覧時にDB読み込んで表示してるだけ
と思っていたが 閲覧時にもGutenbergが生きてて HTMLを整形して出力してるってことか..

WordPress 5.0 Gutenbergが正式採用されるまで使うのは諦めよう.. 残念。

2018/12/05 更新

WAF 解除で回避できた。旧エディタで作成したものは Gutenberg上「ブロック変換」でいけるが一部手動で再作成するハメに。

WAF全解除は嫌なので IP指定で無効化できました

詳細は後日更新予定

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA